メゾンの底力 ルイジャド編|ヴィンテージワイン通販サイト

酒蔵の番人ココカラ ログイン
マイページ情報の修正、退会はこちらから
  •       
  • 酒蔵の番人会員登録
  • 入会金
  • シャブリ
  • アルディージャ健闘シャンパン
  • 卸・業務用はこちら
  • ギフトラッピング
  • 税別20,000円以上 送料無料
  • 楽天ペイ
  • amazon_pay

カテゴリー

カテゴリー

メルマガ登録

登録 解除
  • お問い合わせ
  • ワインリスト宅配サービス
  • ヴィンテージワインQ&A
  • 松澤屋ポリシー
  • ツイッター
  • フェイスブック
  • ユーチューブ
  • インスタグラム
2024年 04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
休業日
2024年 05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
休業日
Robert Parker Online Japanメンバー許可
 

ルイ ジャド

メゾンの底力

ブルゴーニュ栄光の歴史

ルイ・ジャド社は1859年に、由緒あるブドウ栽培家としての歴史を有するジャド家のルイ・アンリ・ドゥニ・ジャドによって創設されました 優れたワインを提供するネゴシアン・エルヴールであるとともに、240haにおよぶ畑を所有する大ドメーヌです

ルイ ジャドコルトン

    

アロース コルトンのグランクリュ畑

    

ジャド社の創始、1794年にベルギーからボーヌにやってきた彼の一族は、すぐにプルミエ・クリュとグラン・クリュの畑を購入、 ブドウ栽培の伝統を受け継ぎ、経験を重ね、そのワインは多くの顧客を獲得しました。また、ネゴシアンとして輸出の事業を拡大し成功させます。 これらの利益により、更にグラン・クリュ、プルミエ・クリュの取得へ再投資、現在のジャド社へと発展しています。


ルイ・ジャドのラベルで販売されるワインは、全てブルゴーニュ地方のAOC格付けのワインで、 ローマ神話に登場する酒神バッカスのデザインが施されています。これは、ルイ・ジャド社が創設当初から、 グラン・クリュからシンプルなAOCブルゴーニュに至るまで、全てのアぺラシオンに対して同等の価値を置き、同等の熱意を持ってワイン造りを行っていることを示しています。 縁取りが施されたバッカスの顔と淡いイエローのラベルは、一目でルイ・ジャド社のワインであることが分かります。


自社畑の拡大はジャドの進化と伝統。ジャドの場合はドメーヌを買収するというよりはドメーヌを「受け継ぐ」という表現が合っています。 それは、ムーラン・ア・ヴァンのシャトー・デ・ジャック、マルサネのクレール・ダユ、デュック・ド・マジェンタ、 プイィ・フュイッセのJ.A.フェレ、最近ではサントネーのプリュール・ブルネのように、時に相続の諸問題などにより銘醸畑が失われないよう受継ぐ形で買収しています。

ブルゴーニュは小規模家族経営で何世代も続くドメーヌが多く、歴史と伝統を継承し、ワインを生産しています。 しかしそれは、かなりの労力だけでなく資金も必要となります。 また、フランスにおける相続法も厳しく、小さなドメーヌを存続させる為には相当な労力が必要となります。そのような状況の中で、 貴重な銘醸畑を存続させ、支える・・・このような大手メゾンは重要な存在となります。

ルイ ジャド社の自社畑の所有形態には 現在下記の7種があります。

共通ラベルの下部にドメーヌ、エリティエ .、ファミール ガジェの記載あり

エリティエ ルイ ジャド・・・自社畑

ジャド家が代々継承してきた由緒ある自社畑。ボーヌ クロ デ ズルシュル (モノポール)は1826年に購入されました。

ドメーヌ ルイ ジャド・・・自社畑

ジャド社がドメーヌ拡大のために買収した畑。きっかけは、1985年、マルサネのクレール・ダユの相続問題から託された畑の買収から始まりました。

ファミーユ ガジェ・・・自社畑

ジャド社の現在の経営者であるガジェ家が代々所有し続けている畑。クロ サン ドニ、エシェゾーなどのグランクリュ、コルトン、ボーヌ、サヴィニーの畑が多い。

デュック ド マジェンタ 長期契約継続中

シャサーニュ・モンラッシェ のドメーヌ デュック ド マジェンタのフィリップ ド マックマホン侯爵と契約を交わし、代わりに醸造と販売をしています。

シャトー デ ジャック

1996年にボージョレのムラン ア ヴァンのシャトーデ ジャックを入手。 現在所有畑はモルゴン、フルーリー他、80haに及びます。

ドメーヌ プリュール ブルネ

1804年設立のサントネーのドメーヌ プリュール ブルネは200年以上続いた家族経営の歴史に終止符を打ち、2017年にジャドの傘下に入りました。

ドメーヌ J.A.フェレ

ブイィ フュイッセのトップドメーヌのひとつとして知られたJ.A.フェレの畑を2008年にジャドはその伝統とワイン哲学とともに、受け継ぎました。

トップ > メゾンの底力 ルイジャド編

メゾンの底力 ルイジャド編

全52件

ページトップへ