2012年 セラファン シャルム シャンベルタン 750ml フランス ブルゴーニュ 赤ワイン|ヴィンテージワイン通販サイト

酒蔵の番人ココカラ ログイン
会員情報の修正、退会はこちらから

カテゴリー

カテゴリー

メルマガ登録

登録 解除
  • お問い合わせ
  • ワインリスト宅配サービス
  • ヴィンテージワインQ&A
  • ツイッター
  • フェイスブック
  • グーグルプラス
  • ユーチューブ
ブログ
2019年 11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
休業日
17時営業終了
Robert Parker Online Japanメンバー許可
 

トップ > 造り手別 > サ行 > セラファン > 2012年 セラファン シャルム シャンベルタン 750ml フランス ブルゴーニュ 赤ワイン

2012年 セラファン シャルム シャンベルタン 750ml フランス ブルゴーニュ 赤ワイン

Sérafin Père et Fils Charmes Chambertin Grand Cru
赤ワイン 750ml
[AOC]シャルム シャンベルタン 特級畑
[評 価]93点
Tasted blind at the annual "Burgfest" tasting in Beaune. The 2012 Charmes Chambertin Grand Cru from Christian Serafin has a very slight reduction on the nose but it soon dissipates and reveals very charming black cherries, red plum and cold stone scents. It just needs more bottle age to deal with that reduction. The palate is medium-bodied with fine tannin. There is certainly good weight and volume here, the acidity astutely judged with a harmonious, delineated finish with plenty of finesse. This is modern in style but clearly very well executed.
221, The Wine Advocate(30th Oct 2015)
 
商品コード : 40161767
製造元 : Serafin Pere et Fils
価格 : 42,080円(税込)
750ml
数量
 

フランス

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

頑固オヤジが姪とともに造る 長期熟成タイプのジュヴレ

当主のクリスチャン・セラファンはすでに70歳の坂を超え、表向き引退を宣言しているが、姪のフレデリック・バショテを指導しつつ、今なおワイン造りに取り組んでいる。

ドメーヌの創業は、クリスチャンの父が戦後、シャルム・シャンベルタンの畑を買ったことに始まる。父はポーランドから移住してきた木工職人だったが、この畑を手に入れたのを機会に栽培農家に転身した。
その後、クリスチャンが継いで畑を増やし、現在、合わせて5.3haの畑を耕作している。

所有するアペラシオンはブルゴーニュ・ルージュに始まり、村名ジュヴレ・シャンベルタンのノーマルとヴィエイユ・ヴィーニュ、村名シャンボール・ミュジニー・レ・ボードとモレ・サン・ドニ・ミランド、ジュヴレ・シャンベルタンの1級がコルボー、フォントニ、カズティエ。そして最後に特級シャルム・シャンベルタン。
このシャルム・シャンベルタンはふたつの区画からなり、ひとつは父が買ったシャルムで、もうひとつはクリスチャンが手に入れたマゾイエールだという。

セラファンのワインは高い新樽率が特徴。ブルゴーニュ・ルージュでさえ50%の新樽を用い、村名ジュヴレが70%、同ヴィエイユ・ヴィーニュ以上は100%となる。
製樽会社はおもにセガン・モローとフランソワ・フレール。
前者はエレガントなクリマに、後者はパワフルなクリマに向いているとクリスチャンはいう。

ワインがこれほど高い新樽に耐えられるのも、ブドウの品質が確かだからだ。
クリスチャンの手はグローヴでもはめたかと思うほど大きく、ゴツゴツとし、皺にはブドウの色素が染み込んで落ちない。生粋のヴィニュロンの手だ。こうした手をもつ造り手のワインはまずハズれた試しがない。
ただし、瓶熟によってタンニンが丸くなり、香りも開いてくるタイプなので、時間に余裕がある人は、買ったら10年ほど忘れてしまったほうが、より幸せな結果を得られるはずだ。

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ